長唄・三味線を初心者から指導します

長唄は、江戸歌舞伎の伴奏曲として発達した三味線音楽で、
三味線音楽の中でも格調高いものです。
歌詞には、物語、四季の情景などがうたわれ、
和歌や漢詩がよみこまれていることもあります。
また掛詞のように、言葉遊びになっているものもあります。
長唄を体験することで先人たちの生活、考え、趣向に触れることが出来るかもしれません。

例えば、「藤娘」と言う曲の歌詞には、
『 いとしと書いて 藤の花 』とあります。
愛しいと言う意味ともう一つ
ひらがなの「い」を立てに十個書き、
「し」で合中を貫きます、すると「藤の絵」になる。

こんなお洒落心が昔の日本人にはあったのかと、
長唄をやるとわかってきます。
日頃なかなか体験できない伝統音楽、長唄に親しんでみませんか。

教室案内

教室名 長唄三味線教室
電話番号 090-5483-1107
住所 福岡県久留米市安武町住吉
アクセス【教室・場所】
・久留米落語長屋
  〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町10-43 2F
  ( 駐車場 無 )

・自宅教室
  〒830-0078 福岡県久留米市安武町住吉387-2
  ( 駐車場 有・無料)
受講形式マンツーマン
個人レッスン40分から50分ですので人数が限られます
持ち物三味線・バチ等は会の稽古用があります

見学・お試しは無料です
開講時期・久留米落語長屋
 毎週土曜日・朝9時から

・自宅教室
 ご希望の日時をご相談ください
講師/補助スタッフ1 人
受講料・コース月4回 7000円 + 会費 1000円
8月・12月は2ヶ月分 = 15000円 です
個人レッスン40分から50分ですので人数が限られます
駐車場
自宅教室のみ無料駐車場有り
発表会・おさらい会 あります久留米芸能大会 年1回
稀音家六滋郎社中おさらい会 年1回

講師紹介

稀音家 六滋郎 キネヤ ロクジロウ

東京長唄研精会 会員
社団法人長唄協会 会員
久留米芸能協会 理事
文化庁こども長唄三味線教室 主催

フェイスブック
https://www.facebook.com/kineyarokujirou

メール
kineyarokujirou@gmail.com

受付時間

随時